Monday, April 15, 2024

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

僕自身


写真撮影終了後の僕自身-自宅リビングルームにて-

今日は『Le Freak』(僕の自叙伝の名)について沢山のインタビューを受けた。そのインタビューをする中で、僕のアパートで写真撮影をした。

そのフォトグラファーは、彼が今まで訪れた中で一番素敵なアパートだと言っていた。それを言葉どおりに信じる訳ではないが、彼の言葉は僕の人生と人々、場所そしてその中に存在する物事に対する感謝を感じさせる事となった。

自身の人生の中に、どれだけ素晴らしい思い出があるかを時々忘れてしまう。-僕自身-。

 


僕のリビングルームにある僕自身を描いた油絵


僕のリビングルームにあるミュージシャンの像


僕のリビングルームにあるバイオリニストの像


僕の書斎でロバート・メイプルソープが撮った僕の写真のスナップ


僕のNYCのアパート


僕のNYCのアパート


僕のNYCのアパート


僕のNYCのアパート


僕の事務所内で-フィル・コリンズと僕-


ジャネル・モネイと僕