Saturday, September 25, 2021

I Will Listen to My Body

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

体の声を聴く


僕は、ロンドンに戻って僕の自叙伝"Le Freak"を宣伝する。

僕は、ロンドンに戻って僕の自叙伝"Le Freak." を宣伝する。僕はまた、チャリティコンサートを木曜の夜に行う。

簡単に言ってしまえば、疲労からへたり込む前に僕は刺激的なラジオインタビューを受けていた。大変な数のインタビューとコンサートは打撃を与えた。僕は僕の力を集める為、一日の残りを過ごし、自分の体の声を聴くつもりだ。


afarquhar1962による、ナイル・ロジャースとChic-レッツ・ダンス


ursamyn0rによる、ジョルジオ・モロダーの、彼(ナイル)に及ぼす影響力について話す


Redbullmusicacademyによる、アポロでのナイル・ロジャース最初の日


Selectormarxによる、ナイル・ロジャースとCHIC-"I Want Your Love" (ライブ テアトロキャピタル)

 

Le Freak:
家族、ディスコ、そして運命の波乱万丈の物語
ナイル・ロジャース著

分類:伝記&自叙伝-個人的回想録;伝記&自叙伝-作曲家&ミュージシャン;音楽-ポピュラー
形式:eブック 336ページ
発売:2011年
価格: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

ハードカバーとeブックで入手可能

ナイル・ロジャースの曲を今日聴いてごらん。ご機嫌になるよ。

ジャンルを超え、ジャンルを撓め、人種を混合した、スタイリッシュなビジュアルの、そしてダンス音楽によって特徴付けられる、世界に訴える魅力のある-今日(こんにち)のポップミュージックこそ、ナイル・ロジャースが創りだした世界だ。1970年代、1980年代に、彼はその時代を定義する曲を書き、作った。全ては"Le Freak"、"Good Times"、"We Are Family"、"Like a Virgin"、"Modern Love"、"I'm Coming Out"、"The Reflex"、"Rapper's Delight"の後からやってきた。彼自身のバンド、Chicだけではなく、彼は皆-ダイアナ・ロスとマドンナから、デヴィッド・ボウイとデュラン・デュラン(言うまでもなくミック・ジャガー、デビー・ハリー、ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、マイケル・ジャクソン、プリ ンス、ロッド・スチュワート、ロバート・プラント、デペッシュ・モード、ポール・サイモン、ピーター・ゲイブリエル、グレース・ジョーンズ、ブライアン・フェリー、インエクセスそしてB-52’s)彼らの音楽を変容し、何百万枚ものレコードを売り、そして、ポップミュージックを再定義した。

この自叙伝の注文について更に読む:
"Le Freak:家族、ディスコ、そして運命の波乱万丈の物語